三大欲求の一つ

急成長は本能

動物の根源的欲望の一つ性欲です。性欲というのは何も悪いことではありません。動物ならば子孫を残して子孫繁栄をするために残さなくてはいけないのですから性欲というのを伴っていないと何も始まらないのではないでしょうか?

本当を止めるということは体にも影響が出てくるものです。人間の三大欲求というのは食欲・睡眠欲・性欲の三つですよね。食欲というのは食べることを抑えたら死んでしまいますし、睡眠欲というのは寝なければ体のいたるところにガタが来てしまいます。

しかし、性欲というのは極端な話、性欲が無くなっても死ぬことはありませんよね。本来に死に直結してそれを賄うためのものが本能と呼べるものですが、性欲というのは死にません。ではなぜ三大欲求の一つに数えられているのかというとこの性欲というのものだけが生に直結していくことで生を次の時代へとバトンさせるものだからです。

つまり性欲というのは駄目なものではないということを理解してほしいと思います。もちろんそれにかこつけて暴走してしてはいけません。ちゃんと好きな人同士が思いやりこの人だったらつながりたいと思えるときに性欲という欲望を働かせなくてはいけませんが、日本では汚らわしいものだったりあまり深く知ってはいけないみたいな感じですが全然そうではないのです。

下ネタを話すことは悪でもなんでもありません。問題ないのです。厭らしいとかいう目で見る人もいますが、そういったことに目を反らしてはいけないのです。

ただし、一つだけ注意したいのが人間というのはやはり動物とはちょっと違う生きもののように思います。知恵を持ち科学を用いることができる生物で理性を働かせるので性欲というのをある程度を制御しなくてはいけないのも事実です。

性欲というのは悪いことではないがちゃんと正しい方向で発散しないと大変なことになるということだけを覚えておいてほしいのです。

しかもここ最近性欲をなくしている男性が増えているといいます。改めてその性欲というものに目を向けなくてはいけないのではないかと思います。